外壁塗装・屋根塗装・防水工事は専門店にお任せ下さい。

ご相談・ 見積りは無料ですので、気軽にお問合せ下さい。

営業時間:9:00~19:00 定休日:日曜日・祝日 

建物診断・見積もり:日曜日・祝日可 

TEL:075-953-7674・FAX:075-952-4724                                              お問合わせはこちらから 

 

 京都府知事許可登録(般-2839187号)

 

大阪北部地震で大きな災害が出ています。屋根瓦のずれ、外壁の崩壊、ひび割れ等の被害が大阪北部、京都南部出ています。瓦業者の工事が集中してまして、すぐに耐用できない状態で有り、順番待ちです。

8月は台風19号、20号が近畿地方に大きな被害が出ました。又9月に入り、21号が近畿地方に近づきつつ有ります。

早めの対策が必要です。

 

事業内容:

住宅塗装・マンション塗装・テナントビル塗装・工場塗装・工場床防塵塗装・屋上防水工事・ベランダ防水工事コーキング工事・大工工事・サイディング工事・板金屋根工事・雨樋工事・波板張替工事・屋根瓦工事

左官工事・タイル工事・エクステリア工事

 

 

京都市山科区 アローム山科 着工平成30年7月17日~9月13日工事完成予定

外壁塗装・内部塗装工事・屋上アスファルト防水工事・外壁タイル浮いた部分を撤去し貼替工事 

画面をクリックしますと大きくなります。

 

塗り替えの目安は外壁12年、屋根10年、一度チェックして見ては如何ですか。

ただ単に住まいを綺麗にするために塗り替えるのではありません。

長年の風雪、雨等によって痛み、傷ついた大切な住まいを診断し、傷んだ所に最適な塗料を選んで、劣化を防ぐと同時に、住まいを一段と強化します。外壁の汚れ、ひび割れ、塗膜の変色、カビの発生、コーキングの亀裂、

コーキングの細かいひび割れ等の症状が現れた時が塗り替え時です。

定期的な塗装をする事で防水機能を高め、壁からの雨水を防ぎ、早めの手当てが建物を長持ちさせる秘訣です。

 

特典情報

                                                                                   

京都新聞サポーター特典情報

京都新聞トマト倶楽部登録店:山南塗装工業株式会社

京都新聞を読まれてる方は無料で、京都新聞トマト倶楽部の会員に入れますので、

                   新聞販売店に取合わせて下さい。

       各特典やサービスは、京都新聞トマト倶楽部会員証の提示で利用できます。工事代5%OFF

      2017年度版長岡京市 地元お店ガイドブック広告掲載。

      2018年度保存版市民ガイドブック長岡京市広告掲載。

 

画面をクリックしますと大きくなります。

京都府長岡京市 2018年4月

長岡スイミングスクール:カエルマーク・看板腐食の為補修工事し、塗装工事

京都市南区 2018年4月(久世工業団地内)イービーエス・ジャパン株式会社

スロープ道路下鉄部塗装工事・道路補修工事・その他シーリング工事

以下の様にベランダ防水、壁のシーリングの亀裂、雨漏りの原因ですので、早めの診断をお勧めします。

2018年2月長岡京市 サイディング目地、シーリングの劣化から雨漏りの発生し、内部の木材が白蟻被害に及びました。

傷んだ木材を取替え、目地・サッシ廻りのシーリングを打ち直し、正面塗装工事、2F3Fのベランダ防水工事を致しました。

画面をクリックしますと大きくなります。

2018年2月長岡京市:雨漏りで軒裏木材が腐り、木材を取替え、その上に鉄板を張り塗装をしました。

目地、サッシ廻りをシーリング打ち直し、屋根塗装、外壁塗装工事です。

画面をクリックしますと大きくなります。

画面をクリックしますと大きくなります。

自由な配色で塗り替えて見ませんか!配色で変わるオリジナルカラースタイル、美しい個性豊かな我家に生まれ変わります。

 

 

住宅、マンションの場合は築年数により痛み具合は変わり、それにより工事内容、下地補修工法が違ってきます。

外壁の下地補修工事は一番大事な工事で有り、壁のひび割れ、隙間、壁の浮いた部分を直し、雨水の侵入を防ぎます。

塗料も耐久年数が過ぎれば、壁からの雨水が浸透し内部木材の腐食により、白蟻の発生にもつながります。

まずは自分の目で点検をモルタル壁でしたら、ひび割れ、壁の破損、塗料の劣化(チョーキング)現れたら塗替え時期です。

サイディングボードの場合は目地、サッシ廻りのコーキングの劣化(細かいヒビ、亀裂)見られたらコーキングの打ち替え時期です。価格は塗料のグレード、下地補修内容等により変わり、工事の下地塗材工法により価格単価が変わってきます。    

早めの対策で屋根、外壁塗装、屋上・ベランダ防水工事で建物の防水機能を強化し、災害に強い建物にして見ませんか。

 

 

画面をクリックしますと大きくなります。

2017年11月25日完成 京都市伏見区桃山

屋根色モスグリーン・外壁色オレンジ・帯、雨樋色ホワイト・塀色ホワイト・フェンス色ブラック艶消し

屋根:ファインシリコンベスト・外壁:パーフェクトトップ 日本ペイント製品

2017年9月4日工事着工~10月7日完成 長岡京市金ヶ原寿先5-4 金ヶ原自治会館 屋根、外壁改修工事 

屋根葺き替え、雨樋取替え、外壁塗装、左官工事、網戸張替え、ガラス入れ替え、外周アルミフェンス設置工事 

 

金ヶ原自治会館の工事内容

敷地外周り鉄製フエンス撤去・外壁足場設置・外壁高圧洗浄・サッシ廻りシーリング打ち替え・壁ひび割れシーリング・補修・壁モルタルの浮いた部分を撤去、その他劣化部分を左官職人が全面補修・鉄部階段は錆を落とし錆止め塗装、シリコン塗装仕上げ・外壁は日本ペイントのパーフェクトフィラー(下塗り)・仕上げにパーフェクトトップ・雨樋も全部取替え・屋根は現在のシングル屋根の上に防水シートを貼り、カラー鋼板カバー工法張替え・足場解体・敷地外周りアルミフェンス取り付けで工事完了・

 

 

 

 

 

日本ペイント製品水性ペリアートUVシリコン系多彩模様塗料 単色ではなく、多彩模様、高級感有り。

ニッペ水性ペリアートUVシリコン系多彩模様、見本帖   多彩模様色の組み合わせでワンランク上のスタイルを演出。

2017年10月 京都府向日市 屋根・外壁塗装工事 パーフェクトトップ2回塗り(下塗りパーフェクトフィラー1回塗り)

2017年7月京都府長岡京市 M邸

屋根ニッペファインシリコンベスト塗り替え、外壁ニッペパーフェクトトップ塗り替え

2017年7月京都府乙訓郡大山崎町 Y邸

屋根カラーベスト張り替え・外壁サイディング壁ニッペUVプロテクトクリヤー仕上げ・ベランダウレタン防水

ニチハ株式会社の製造した屋根材パミール(製造期間1996年~2008年)は、屋根材表面の剥離や屋根材の脱落・ズレ等、リフォームをご検討中の方やリフォーム開始後に発覚するケースが増えております。

この住宅の屋根材にもニチハのパミールが使われており、全面撤去し新しいカラーベストを張り替えました。

写真の様に屋根材その物の欠陥素材の為、塗装工事では対応できませんので、張り替えしか有りません。

2017年6月 京都市伏見区 ベランダ 通気シートウレタン防水工事

通気シートウレタン防水工法:下地に通気シートを全面に張り、(空気を通します。)継ぎ目をテープで止め、ウレタン樹脂を2回塗ります。最後にグレー色のウレタントップコート塗り、仕上です。(脱気筒1ヶ所設置・空気の循環)

京都府長岡京市

屋根・外壁塗装・ベランダ防水:パーフェクトトップ水性ラジカル制御形ハイブリット高耐候性塗料 日本ペイント製品

敷地内通路土間塗り左官工事

2017年5月 京都市右京区京北  別荘 塗り替え工事 外壁塗料ニッペパーフェクトトップ仕上げ

京都府相楽郡精華町光台 O邸

屋根遮熱シリコン塗装3回塗・縁切りタスペーサー・外壁パーフェクトトップ(シリコン系)なみがた模様艶消し仕上げ  計3回塗

お客様の好みで艶消しのピンク色で仕上げ、屋根をモスグリーンで仕上げ、上品な色に仕上がりました。

画像をクリックすると拡大されます

次の各部位のチエックポイントにご注目下さい。

 塗装の変色チョーキング(手でさわったら白い粉がつく)

汚れ、カビ、ひび割れのサインを見つけたら塗替え時期です。

 

屋根素材:コロニアル・スレート・モニエル瓦・陶器瓦・日本瓦・セメント瓦と色々な種類があります。素材により扱う塗料を変えなければなりません。( 一液塗料・二液塗料・遮熱塗料)

 

外壁モルタル場合はひび割れや破損、壁の浮き等の症状出てる場合は下地補修がとても重要になります。(下地調整塗材 

カチオンフィラー・微弾性フィラー・弾性フィラー)

 

サイディングの場合は目地、サッシ廻りのシーリングの材

亀裂、細かいひび割れの症状が出てる場合は撤去、打ち替えが必要です。(下塗り塗材 カチオンシーラー・浸透性シーラー) 

バルコニーの防水も10年が目安ですので点検が必要です。

 

京都市山科区 W邸

シーリングの劣化も激しく、外壁目地・サッシ廻りのシーリング打替え工事・北面の壁にカビ等が出て、カビ除菌剤を塗り、

2F外壁をパーフェクトトップ塗料仕上げ、(薄いベージュ色)4回塗、1F外壁多彩模様塗料ペリアートUV吹付で仕上げました。

画像をクリックすると拡大されます

 

一般のユーザーの皆様は屋根、外壁塗装工事を依頼するのにどのような方法で業者を選びますか。

訪問リフォーム業者、不動産会社、ハウスメーカー、工務店と色々と選択しが有りますが、金額、塗料の選定、

工事内容では塗装専門店の方が一番優れていると思います。中間マージンの無い直接施工、長年の経験、実績、

塗料メーカーとの連携で築年数、建物の素材、素材の痛み程度を診断し最良の塗料を提供し工事を進めていきす。

訪問リフォーム業者の中ではオリジナル塗料とか、耐久年数30年持つ塗料と、うたい文句で宣伝している訪問業者を耳にします。現在世界で30年持つ塗料は存在しません。訳の分からない塗料メーカーの塗料よりも、日本の風土に合った塗料が一番安心できます。日本の大手メーカーの塗料は世界トップクラスです。

 

 

 

 

この様な訪販リフォーム業者には気を付けて下さい。

②同じ内容の工事でこの価格の差を良く考えて見比べて下さい。

以下の様にどの業者に受注窓口になるかで大きく価格が変わってきます。

お客様が工事を発注する場合は以下の様な流れ、仕組みになっています。

 シリコン塗料でも下地補修の内容、下塗り材等が変われば単価も変わり、価格も変動致します。

見積り内容を良く精査して、細かく工事内容、塗料名が書いてるかを、判断する事です。

例えば80万円、100万円、120万円、どの金額が高い、安いのかは工事内容の違いで価格差の開き有り、

一概に判断は出来ません。

建物の年数、下地素材の劣化程度、下地工法、塗料のグレードで価格が決まり、耐久年数も変わってきます。

耐久年数15年持つ塗料でも、それなりの工事内容ならば、5~6年で駄目になった話も良く聞きます。

一般の人では手を抜かれても、見抜くことは難しい思います。

結果はすぐには出ません。3~4年経った頃に結果が現れてきます。

安いに、こした事は無いのですが、余りにも安い業者に飛びつくと、後で高く付く事になりかねません。

相場よりも極端に安い業者は塗料のグレードを落とすか、塗料の塗る回数減らし、人件費を抑えるしか有りません。

下地素材に適合した下地処理材で塗り、手間暇を掛け、丁寧な塗り替をする事で耐久性が維持できるのです。

訪問業者でオリジナル塗料、30年間持つ塗料だと宣伝してる業者がいますが、その様な塗料は存在しません。(要注意)

 

外壁サイディング材の場合は、窓、目地のシーリング工事等が加わりますので、その分価格が変わります。

床延面積20坪~:約  80万円~110万円

床延面積30坪~:約130万円~160万円

床延面積40坪~:約150万円~190万円

 

京都府宇治市 京都文教大学

キャンパス内デッキ塗装工事

木部はキシラデコール仕上げ、鉄部ケレン、錆止め塗料を塗りウレタン仕上げ 計3回塗り

画像をクリックすると拡大されます

 

明徳高等学校 食堂内壁塗り替え工事

日本ペイント製品:内部専用塗料エコフラット100「環境に優しいエコ塗料」

 

京都市右京区  

西大路高辻 JO-INBLDビル シーリング打ち改修工事

目地から雨漏りが有り、目地打ち替え工事を行いました。

画像をクリックすると拡大されます

 

京都市南区 久世工業団地KDD会館防水改修工事:陸屋根塩ビシート防水・ウレタン防水工事

陸屋根が雨漏りをしましたので、2014年8月に全面防水工事を、2010年にも外壁塗装をしました。

京都市伏見区マンション屋上塩ビシート防水工事

 

京都市山科区

アローム山科 築11年目 外壁タイル崩落 タイル補修工事

目地のひび割れから雨水が入りタイルの崩落が有り、応急補修工事を行いました。

画像をクリックすると拡大されます 

 

京都市伏見区醍醐 アーバンマンション改修塗装工事

定期的に防水工事・外壁塗装工事・内部塗装工事をしております。2014年9月に外壁雨漏り改修工事をしました。

 

 

京都府長岡京市 O邸

塩ビ鋼板屋根塗装工事

高圧洗浄+塩ビ鋼板プライマー1回塗り+ニッペシリコンルーフⅡ2回塗り仕上げ 計3回塗り

 

京都市西京区 阪急西口 西京桂ビル

屋上、外壁塗装改修工事

外壁パーフェクトトップ仕上げ、タイル面は2液形シリコンエナメル仕上げ、屋上シート防水保護塗料仕上げ

画像をクリックすると拡大されます

 

 

京都府長岡京市 I邸 シーリングの劣化から雨漏りが有り、サッシ廻りと目地シーリング打替え工事・外壁シリコン塗料 計3回塗

正面1F部分、ガレージ内を多彩模様塗料ペリアート吹付で仕上げ、屋根は劣化が激しくシリコン塗料4回塗りになりました。

画像をクリックすると拡大されます

 

 

京都府長岡京市 Y邸

外壁は劣化が激しく下塗りに微弾性フィラー仕上げ(なみがた模様)割れに対応した下地処理材です。

仕上げ塗料はニッペパーフェクトトップ3回塗、屋根縁切りタスペーサー、ニッペファインシリコンベスト3回塗です。

画像をクリックすると拡大されます 工事内容が書いております。

③屋根、外壁は経年劣化が進むのは避けられません。早めの塗替えで耐久年数を伸ばし、いつまでも美しい建物を維持できます。

建物の汚れが気になり出したら要注意!

塗膜の傷みがはっきりと目立ち始めたら早目の塗替えを!

 早目の点検・診断をお勧めします!

塗り替えを判断するポイント

建物全体の汚れ、チョーキング「手で触ると白い粉がつく」色あせ、艶引けなど見ら   れる。ひび割れ、コーキング劣化の「亀裂、細かいひび割れ」  外観上見苦しい状態になっている。建物の目視観察で、塗膜の多くに割れ、ふくれ、剥がれ、錆などが発生し建物まで傷みが及んでいる。一般的な経過年数、などを組み合わせて判断する事です。

 

京都市伏見区:屋根ファインシリコンベスト、外壁水性シリコンセラUV、ベランダ塩ビシート防水工事

 大手ハウスメーカーとの価格差・弊社が半額程度です。お客様も納得です。

ニッペパーフェクトクーラーベスト特有のラジカル制御技術による優れた耐候性、業界最高水準の技術。

定期的な屋根、外壁、その他部材の点検、悪い箇所見つけ、すぐに直し早目の対応が大事です。

日頃の手入れ、メンテナンスで建物を長持ちさせる事が出来ます。

地震、大きな災害にも、耐えられる確りとした建物にして見ませんか。

 

住まいの点検は自分の目で確かめ、分からない点が有れば弊社にご相談下さい。

建物にとって屋根、外壁は一番大事な箇所です。

屋根、外壁の塗膜劣化が進みますと、塗膜防水性機能が無くなり、下地素材、ひび割れの原因になります。

ひび割れから雨水が浸透しますと、内部部材(木材)の腐敗につながり、白蟻害虫発生の原因にもなります。

最近の住宅は断熱材の使用で気密性が高く壁の割れ目から雨水等が入ると1F、2階まで白蟻被害を受ける事が有ります。

阪神大震災の時木造住宅、崩壊の76%が白蟻が原因だと言われています。

白蟻は湿気ある温かい所を好みますので定期的な点検・補修システムを確立する事が必要です。

 

塗料は、太陽光や風雪、雨などから、建物を守っています。

しかし塗膜の寿命は、永久的ではありません。

塗膜も人の健康管理と同じく、定期的な健診を行い、問題が見つかれば早目の手当てが必要です。つまり手遅れになる前の手当てが、あなたの家を長持ちさせる秘訣です。

あなたの家の資産価値を維持するためには、早めの手当て、塗り替えが大切です。

 

建物の東西南北それぞれの面について、塗膜の状態を目で見たり、手で触って見たりして下さい。

各方面で、傷みの具合が異なります。

塗膜の傷みをそのまま放置すると、塗膜の異常だけではなく、さらに建物自身まで傷みが進む事が予想されます。

サイディング材の建物のは特にシーリングの亀裂、細かいひび割れが無いかを一度点検して見ましょう。

劣化部分が見つかれば、早目の打ち直しが必要です。

 

 

建物の屋根や外壁などには様々な部材が使われています。

塗料はそれぞれの部位に適した塗料が使われます。

建物の印象は色で大きく変わります。

色の組み合わせで、リフレッシュ感や安堵感などの好印象が得られます。

長く住む家だからこそ、色の選択には十分な配慮が必要になります。

周囲の環境にあった色を選ぶ事です。

 

他社で見積もりを取っている方でも大歓迎、気軽にご相談下さい。
塗料の種類、工事工法をお知らせいただければ、見積りが比較しやすくなります。

      

見た目も、質も、最高の塗り替えを求める お客様にお勧め。「日本ペイント製品
1.美しい自然の色合いコレクションと、強靭な塗膜パーフェクトトップを組み合わせた、おすすめの最強の塗料。
2.従来の塗料独特の匂いが気にならず、花の香りに包まれた塗り替えができます。

3.住宅塗り替え色彩を変え、従来のワンパターンの単色塗りではなく、塗料で優雅な建物に変えてみませんか。

4.個性豊かな色彩を用い、贅沢な住まい空間を考えるためのヒントとなるよう、提案させて頂きたいと思います。

5.お客様の満足を日々得られる様、経験と妥協のない工事を心がけています。

 

お見積り無料!お電話お待ちしています!  24時間FAX・メールでも受付中!

 

 

京都市伏見区 I邸 屋根遮熱シリコン塗装・サイディングシーリング工事・サイディングシリコン塗装

日本ペイント製品:屋根サーモアイSi・外壁水性シリコンセラUV「ポリカ波板張替板金工事」

15年前に屋根、外壁、塗装工事をしました。再び2014年4月に2回目の再塗装工事です。

外壁の窯業サイディング(SD)の塗り替え住宅が近年大幅に増えきました。

SDの場合は外壁多色デザイン素材なので退色が少ない場合は外壁用クリヤー塗装が最適です。退色が進んだ場合はデザイン塗装がベストです。

同時にサッシ廻り、目地シーリングの打ち直しをする事をお勧めします。

シーリングの亀裂、細かいひび割れ等が発生してると思います。

ひび割れが無い場合でも10年以上経った建物はシーリングの撤去、打ち直しが必要です。

 

 

屋根・外壁塗装工事工程

足場:工事をおこなう際、作業員の安全確保の為設備、工事を効率良く確りとした工事を行う設備

養生:建物の周辺や塗装面、窓ガラスや植木等が傷ついたり、汚れたりしない様にビニールシート

   やメッシュシートで保護する事です。

高圧洗浄:高圧ポンプで水を霧状に噴射し、ほこり、汚れ、藻、カビ等の外壁の汚れを取り除く作業です。

下地調整:付着力弱い劣化した塗膜をこの工程である程度まで取り除く作業です。

下地補修:下地素材の補修工事として、凹凸、ひび割れ、欠け、段差などを埋めたり削ったりして、

     塗装工事に適した、下地補修する作業です。「外壁目地、サッシ廻りのコーキング工事含みます。」

塗装システム1下地調整材(下塗り)塗料種類、シーラー、微弾性フィラー、DANフィラーエポ、他にも多数あります。

        使用する下塗り塗料の種類により、1㎡の価格が変わります。

塗装システム2:中塗り、上塗りの各工程と工程毎の塗装です。塗料種類(アクリル、ウレタン、シリコン、ふっ素)

       下塗り塗料の種類、上塗り塗料のグレードより1㎡の価格が変わってきます。

防水工事:アスファルト防水、ウレタン防水、FRP防水、塩ビシート防水

板金工事:ベランダ、カーポート屋根等のポリカ波板張替、雨樋取替え等の工事です。

諸経費:塗装現場で発生した塗料缶や養生ビニールシート等のゴミを処分したり、その他に掛かる費用です。

 

 

 

 

 

 

屋根、外壁が、この様な状態になる前に、大切な住まいをを点検し、リフォーム塗装をお勧めします。

ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

 

メモ: * は入力必須項目です

配色で変わる、お住いのデザイン、オリジナルのカラースタイルを創造して下さい。美しい個性豊かな建物に生まれ変わります


営業時間

定休日:日曜日・祝日

TEL: 075-953-7674

FAX: 075-952-4724

E-mail kyoto@yamaminamitosou.com

お問合わせはこちらから